さこし忠臣蔵の販売店は?通販サイトと味の感想について

食べ物

全国各地には、いろんなブランドがついた食べ物がありますよね。

秋になると旬になるのが牡蠣ですが、兵庫県のブランド牡蠣に
さこし忠臣蔵
というものがあります。

名前だけ聞くと食べ物じゃない感じがしますが、
かなりの高級な牡蠣のようです。

このさこし忠臣蔵の販売店と通販サイト、そして味の感想について紹介します。

さこし忠臣蔵の販売店は?通販で購入できる?

この「さこし忠臣蔵」ですが、
かましま水産
というところが作っています。

購入する場合、この「かましま水産」のサイトから購入できます。

牡蠣(かき)なら赤穂市坂越『さこし』にある「かましま水産」 / 全商品
牡蠣(かき)、生牡蠣は兵庫県赤穂市坂越(さこし)からの産地直送牡蠣の新鮮でぷりっぷりの生牡蠣を『かましま(鎌島)水産有限会社』からお届けいたします。

かましま水産ではいろんな牡蠣が販売されていますが、
その中でも最高級なのが「さこし忠臣蔵」になります。

ただ、さこし忠臣蔵は販売時期が限られているので、
なかなか購入できないかもしれません。

さこし忠臣蔵ってどんな牡蠣?

「さこし忠臣蔵」は、兵庫県赤穂市にある坂越(さこし)というところでとれる牡蠣です。

瀬戸内海にある坂越湾で獲れる牡蠣です。

ここでとれる牡蠣は、他で水揚げされた牡蠣とは見た目も味も大きく違い、
くせがなく、濃厚で身がふっくらとし、弾力があり、含まれている栄養素も高いのが特徴です。

また、牡蠣養殖の質を落とさないために、牡蠣の出荷と漁場の数を制限しています。
坂越の街全体で徹底した品質管理を行なっていて、常にクオリティの高い牡蠣を作っています。

こんな坂越湾でとれる牡蠣の中から、一旦水揚げした牡蠣を良形のものだけ選別し、
再び海で育てる独自の製造方法「活かし込み」を3回以上繰り返し、
その中から質のいいものを選んだのが「さこし忠臣蔵」になります。

さこし忠臣蔵は、2012年4月に行われた「かき日本一決定戦」で4位に入賞しています。

坂越湾の牡蠣もかなり貴重ですが、その中で厳選されたのが「さこし忠臣蔵」ということになります。

さこし忠臣蔵の味の感想まとめ

まとめ

さこし忠臣蔵ですが、美味しそうですが、数がかなり少なそうですね。
購入するの難しそう・・・。

タイトルとURLをコピーしました