メレンゲの気持ちで紹介!エアコンの掃除方法

テレビ

エアコンは夏に使う人が多いと思いますが、冬に暖房として使うことも多いですよね。

寒くなってきたから、久しぶりにエアコンを入れてみたら、なんか変な臭いがする・・・。
こういう場合はエアコンを掃除したほうがいいかもしれません。

「メレンゲの気持ち」では、そんなエアコンの掃除グッズが紹介されていました。

その掃除方法とグッズを紹介します。



スポンサードリンク

エアコンの臭いの消し方

エアコンはフィルターを掃除する人は多いと思いますが、
それ以外の部分はなかなか掃除しませんよね。

業者のエアコンクリーニングを依頼したら掃除してくれるかもしれませんが、
普通はそこまで掃除しません。

フィルターの下には熱交換器があるのですが、
ここがエアコンの心臓部分となっています。

この熱交換器は、いつも結露水で汚れています。

そのため、
・黒カビ
・すすカビ
・バクテリア
が繁殖しやすくなっています。

もしエアコンの電源を入れた時に、嫌な臭いがする場合はこれが原因です。

熱交換器は、分厚いアルミでできているのですが、
カビは表と裏だけでなく、中にも入っています。

エアコン掃除用のスプレーが販売されていますが、
このスプレーだと泡が表面には届きますが、裏には届きません。

こんな場合に便利なのが、エアコンの臭いを消すスプレーの
エアコンクリーナーAG消臭+
です。

このスプレーは熱交換器の裏までスプレーの液体が届くので、
表面だけではなく中と裏側まで掃除ができます。

使い方は普通のエアコン掃除用のスプレーと同じです。



スポンサードリンク

エアコン掃除用スプレーの使い方

エアコン掃除用のスプレーの使い方を紹介します。

まず、エアコンの前面のパネルを開きます。
そして、手前にあるフィルターを外します。

スプレーを使う前に、エアコンの電源を抜いて少し換気しておきます。

スプレーを振ってから、熱交換器に吹き付けていきます。

熱交換器の端から上下に手を動かしながらスプレーしていきます。
熱交換器とスプレーはだいたい10cmほど離して吹き付けます。

スプレーした場所は、すぐに汚れが落ちて、明るいアルミの色に変化します。

スプレーで汚れた液体が垂れてくるんじゃないかと心配になりますが、
スプレーで汚れた液体は、熱交換機の下のお皿を通って
ドレンホースから外に出て行きますので心配ありません。

よく業者のエアコンクリーニングでは、掃除する前にビニールシートなどで養生していますが、
このスプレーではそれは必要ありません。

このスプレー1本で、エアコン1台を掃除できます。

エアコン掃除の便利グッズ

エアコン掃除には、まだまだ便利なグッズがあるので紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エアコン専用ブラシ ファンファン
価格:748円(税込、送料別) (2019/12/14時点)

エアコン掃除用の専用ブラシです。
このブラシの特徴は、自由自在に曲がることで、
掃除するエアコンの形に合わせて変形させることができます。

変形させることで、ブラシがエアコンの奥まで届くので、奥まで掃除ができます。

使い方は、
まず、ブラシ部分をよく水でぬらして水分を切り、
送風口からブラシを縦に入れて上下にゆっくり動かします。

ブラシ部分を出すと内部の黒い汚れがつくので、汚れがよくわかります。

このブラシは、洗って汚れを落とすと何回でも使えます。



スポンサードリンク

まとめ

エアコンの掃除はフィルターぐらいでしたが、
これなら簡単に掃除できますね。



スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました