レジスタントスターチの多い食品は?サプリはある?

食べ物

最近は、糖質制限ダイエットをやっている人が増えていますね。
たいていは、炭水化物を減らすという方法なのですが、なかなかうまくいかないようです。

もちろん、炭水化物も必要なのですが、ダイエットにいい炭水化物というものがあるそうです。

それが「レジスタントスターチ」です。

レジスタントスターチは、消化されにくいデンプンという意味なのですが、
このレジスタントスターチが多く含まれる食品とサプリについて紹介します。



スポンサードリンク

レジスタントスターチを多く含む食品は?

このレジスタントスターチですが、普段食べている食材にも含まれています。

特に多く含まれているのが、
・豆類
・大麦
・さつまいも
・玄米
です。

サツマイモは最近人気になっていますが、食物繊維が豊富なこともあって、ダイエットには最適の食材です。

また、玄米も健康食品としては有名ですよね。
同じお米でも、白米と比較してみると、食物繊維が6倍、ビタミンEが12倍、ミネラルも豊富に含まれています。

白米はダイエットには大敵ですが、玄米はダイエットいいというのは、なんか複雑ですね。

これらの食品ですが、レジスタントスターチを効果的に摂取するための食べ方があります。

まず、米やイモ類のレジスタントスターチに含まれるでんぷん質は、加熱すると減少し、冷やすと増えるという特徴があります。
そのため、調理後に冷ましてから食べると効果的です。

冷たい食事はちょっと・・・と思うところですが、全部ではなくても一部を冷ましてみるなど工夫してみるといいでしょう。

ポテトサラダは、じゃがいもを冷やして作るので、これでも効果があります。
ただ、マヨネーズの入れ過ぎは逆効果なので注意しましょう。



スポンサードリンク

レジスタントスターチのサプリはある?

こういう効果があるという成分がわかっても、食事から摂取するのは大変ですよね。

そんなときに便利なのがサプリメントですが、レジスタントスターチのサプリがあるか調べてみました。

その名も「レジスタ」というサプリです。

サプリというよりは粉末ですが、摂取方法は、1日1回スプーン1杯でOKです。
水やお湯で飲んでもいいですが、コーヒーやヨーグルト、味噌汁に入れてもOKです。

レジスタントスターチの効果

レジスタントスターチは、以下のような効果が期待できます。

・腸内環境改善
レジスタントスターチは大腸まで届くので、善玉菌の餌になります。
結果として善玉菌が増え、腸内環境が整います。

・血糖値上昇の抑制
食物繊維と似たレジスタントスターチは、血糖値の上昇の抑制に効果があります。
ほぼ消化されずに腸内を移動するため消化が緩やかになり、血糖値の急上昇が抑えられます。

・食べ過ぎ防止
レジスタントスターチを多く含む食材は消化がゆるやかなので、空腹を感じにくくなります。
玄米などの場合は、食べるときに多く咀嚼するので、満腹中枢が満たされます。

・美肌効果
腸内環境は美肌と関係が深いのですが、悪玉菌から発生する有害物質は、肌荒れなどを引き起こします。
腸内環境が整えば肌の調子もよくなります。



スポンサードリンク

まとめ

レジスタントスターチについて紹介しました。

食事の場合、豆類や玄米が始めやすいですね。
面倒ならサプリを使うという方法もあります。



スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました