モスバーガーの真鯛カツバーガーの実食レビュー!

食べ物

モスバーガーから数量限定で
真鯛カツ」のバーガーが販売されています。

なんでもかなり美味しいと評判みたいだったので、
実際に食べてきました。



スポンサードリンク

真鯛カツバーガーについて

「真鯛カツバーガー」は、バンズにグリーンリーフと千切りキャベツ、カリッと揚げた真鯛カツを贅沢に2枚のせ、その上にモスオリジナルのレモンタルタルソースをかけたハンバーガーです。

真鯛には愛媛県愛南町で水揚げされたものを使っています。

愛媛県愛南町で水揚げされた真鯛は、上品な脂のりときめ細やかな身質が特長です。

味付けも真鯛カツを活かす味付けになっていて、刺身に使われるほどの身が引き締まった真鯛を店舗で揚げることでふわふわの食感に仕上げています。

値段は単品で530円です。



スポンサードリンク

真鯛カツバーガーの実食レビュー

モスバーガー、そういえば行くの久しぶりだなぁ・・・と。
一応近くに一軒あるので、行ってみました。

他にも美味しそうなハンバーガーがありますが、
今回の目的の真鯛カツバーガーを注文。

モスバーガーではいつも注文するオニポテセットにしました。

合計で970円。

結構なお値段ですね・・・。

さて、注文してしばらく待っていると出てきました。

モスバーガー 真鯛カツバーガー

バンズの中身は、レタスとキャベツ、そして真鯛カツが2つにタルタルソースがかかっています。

では、食べてみます。

まずは真鯛カツを一口。

うん・・・・。
なんというか、普通に白身魚フライですね。
真鯛と言われなければ、ちょっと美味しい白身魚フライって思うかも。
中の魚の味はしっかりしてますね。

タルタルソースと合わせて食べてみると、結構美味しいです。
真鯛カツはタルタルソースと合いますね。

ただ、タルタルソースのレモンがちょっと強いかな。
もうちょっとレモン控えめでもよかったかも。

ハンバーガーとしてはサイズは大きめ。
なので、ボリュームはそこそこあります。

ということで完食。

感想としては、美味しいけどコスパは悪いかなぁ・・・。
1つ530円だし。

ただ、数量限定らしいので、売り切れる前に食べてみてはいかがでしょうか。
味はいいです。

まとめ

モスバーガーの真鯛カツバーガーの実食レビューでした。

美味しいけど、真鯛と言われなければわからないかも。
あと値段がちょっと高いかな。



スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました