Theかっぱえびせんの感想レビュー!意識高い系のお菓子?

4.0
食べ物

おなじみ人気のお菓子の「かっぱえびせん」ですが、
ちょうどスーパーにいったら「The かっぱえびせん」というものが売っていました。

なんじゃこれ?と思いながらもつい買ってしまいました。

さて、このTheかっぱえびせんですが、普通のかっぱえびせんと何が違うのか、
実際に食べて確認してみました。



スポンサードリンク

The かっぱえびせんって何?

このThe かっぱえびせんは、カルビーの創業70周年を記念して作ったもののようですね。

また、販売地域によってパッケージが違うようです。
各生産工場 工場長の似顔絵入りロゴ、工場長メッセージが入っています。

中身は、瀬戸内海産の天然エビを100%使用していて、
発売以来55年間受け継がれてきた伝統技術を継承する現代の熟練工たちが、エビの加工方法や煎り方を4ヶ月にわたり検討し、納得のいく味わいを実現しています。

通常より粗くミンチしたエビを生地に練りこんでいて、見た目にもエビの素材を感じられるそうです。
また、生地に合わせて焼成条件を設定し、通常より香ばしく仕上げています。

わりと手間がかかっている商品のようですね。

見た目で一番違うのがパッケージで、
バイオマスインキの使用、フレキソ印刷方式を採用しています。

一応エコに配慮している、ということでしょうか。



スポンサードリンク

The かっぱえびせんを食べた感想

「Theかっぱえびせん」ですが、パッケージはこんな感じ。

見た目から分かるように紙のパッケージですね。
プラゴミを減らそうという意図なんでしょうか。

ただ、袋を開けると、中は酸化防止シートになってるので、
あんまり変わんないような気もしますが・・・。

では、中身です。

うーん、あんまり変わんないような・・・。

では、食べてみます。

うーん。。。

そんなに違いがわかりませんね。

これは普通のかっぱえびせんと食べ比べでもしないと差が分からないかも。
エビの風味が強いと言われればそんな感じもします。

まあまあ美味しいかっぱえびせんですが、普通のかっぱえびせんもこんな感じじゃなかったっけ?と少し疑問。

たぶん、エビの風味とか、こっちのほうがいいんだろうけど、
普通のかっぱえびせんの味をそこまで覚えてないので、
ほんと直接比べないとわかんないですね。

比較のために、普通のかっぱえびせんも買っておくんだった・・・。

まとめ

ということで、Theかっぱえびせんの感想でした。

正直、普通のかっぱえびせんとの違いはあんまり分かりません。
ただ、普通に美味しいかっぱえびせんです。

パッケージだけは見た目が違うので分かりやすいですね。
プラゴミ削減とか、意識高い系お菓子になったのかなぁ・・・という印象だけありますね。

今後、こういうパッケージになるんでしょうか。



スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました