松本家の休日で行ってたカレー中華のお店の場所は?

テレビ

2020年3月7日放送分の「松本家の休日」では、京都にある「カレー中華」が有名なお店に行っていました。

昔ながらのお店ですが、出てくる料理がかなり美味しそうでしたね。

このお店の場所とメニュー、評判などについて紹介します。

松本家の休日のカレー中華のお店はどこ?

このお店は、京都にある「京一本店」というお店です。
(同じ名前のパチンコ屋があるので注意)

住所:京都府京都市中京区壬生坊城町1
営業時間:11時~21時
定休日:木曜日

京一 本店 (四条大宮/ラーメン)
★★★☆☆3.47 ■【大宮駅すぐ】中華そば・ラーメンの京一本店【うまい・はやい・やすい】昔ながらの懐かしい味 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

地下鉄東西線「大宮駅」、嵐電(京福)「四条大宮駅」から徒歩2分です。

後院通を北西に行くと「餃子の王将(本店)」がありますが、その隣りが「京一本店」です。
駐車場はありません。

京一本店のメニュー

京一 本店ですが、基本的にはラーメン屋さんです。

・中華そば 630円
・あんかけ中華 680円
・カレー中華 680円
・玉子中華 680円
・うどん各種 630円~730円
・なべ焼きうどん 1030円
・カレーライス 680円
・各種丼もの 680円~850円
・パフェ各種 650円
・かき氷 450円~700円

中でも人気なのが「カレー中華」です。
カレー中華は、見た目カレーの主張が強いカレーラーメンなのですが、
中に牛肉のしぐれ煮が入っています。

そのため、カレーとしては甘口ですが、スパイスが効いているので、食べていると汗が出てくる味です。

麺はストレートの太麺を使っています。

また、意外にも人気なのが「チョコパフェ」です。
カレー中華の辛さを中和するのにちょうどいいんだとか。

京一本店の口コミまとめ

タイトルとURLをコピーしました