※本ページはプロモーション広告を利用しています

無印良品 辛くないレトルトカレーの味は?口コミ感想まとめ

食べ物

無印良品ではいろんな食品が販売されていますが、
中でもレトルトカレーに人気があります。

そんな無印良品のレトルトカレーに「辛くないカレー」が新発売になります。
“辛くない”レトルトカレーは、
「スパイシーチキンカレー」
「ジンジャードライキーマカレー」
の2種類。

カレーは辛いものというイメージがありますが、辛くないカレーはどんな味なのでしょうか?

無印良品の辛くないカレーってどんなカレー?

新発売になるのは、
「素材を生かした 辛くないスパイシーチキンカレー」
「素材を生かした 辛くないジンジャードライキーマカレー」
です。

2020/9/30から全国の無印良品の店舗とネットストアで販売されます。
180g(1人前)入りで、価格は各350円(税込)です。

「辛くないカレー」は、これまで辛くて食べられなかった人にも食べてほしいとの思いから、
辛さレベル4の「スパイシーチキン」「ジンジャードライキーマ」を選び、
辛みを感じる唐辛子だけを抜いて作っています。

「素材を生かした 辛くない スパイシーチキンカレー」は、
ナツメグとジンジャーで味を引き締め、玉ねぎの香ばしさや深いコクのあるソースに、
ヨーグルトやトマトでほどよく酸味とまろやかさをつけて仕上げ、スパイスの風味と鶏肉のうまみが生かされています。

「素材を生かした 辛くない ジンジャードライキーマカレー」は、
ジンジャーのさわやかな香りとクローブやシナモンの甘い香りなどスパイスの風味をきかせ、
牛ひき肉のうまみと合わせています。

どちらも化学調味料、合成着色料、香料不使用です。
見た目や香り、味は普通のカレーそのままに、
どちらも辛さ以外のスパイスをきちんときかせ、
辛いものが苦手な人だけでなく、
普段辛いカレーを食べている人も満足できるようになっています。

無印良品の辛くないカレーの口コミ感想

[getswin keyword=”無印 辛くない カレー” view_num=”20″]

まとめ

辛くなくてもカレーになるんですね。
スパイスが入っていればカレーということなのでしょうか。
どちらにしても、どんな味なのか興味深いですね。

タイトルとURLをコピーしました